確実に即日3万借りる方法はキャッシング?

確実に即日3万借りる方法はキャッシング?

確実に即日3万借りる方法はキャッシング?

3万円借りる方法はたくさんある

借りたい金額が3万円なら、方法はたくさんあるように思います。普通、お金を借りたいと思ったら銀行が一番に思いつきますが、銀行で借りるにはそれなりに厳しい審査があり、1週間程度は見ておいたほうがいいです。カードローンなら突発的な融資にも対応していますが、即日融資を受けるためにはすでにその銀行の普通預金口座を持っているという条件がついていることも多いです。それでも、平日の午前中に行動をしたなら、銀行でその日のうちに借りられる可能性はあります。3万円くらいなら、友人や家族から借りられるかもしれません。しかし、3万円というお金は少額ですが、それだけに返ってこない可能性も高いと見られてしまうことがあります。

3万円でも借用書を作成したほうがよいですが、3万円を回収するために裁判をしたりするのは割に合いませんから、貸すほうはお金をあげるつもりで貸すことになるでしょう。すでに高い信頼関係が築けていなければ、難しいかもしれません。クレジットカードを持っている人なら、キャッシング枠がついていないかを確認してみましょう。クレジットカードを持っていても、キャッシング枠については把握していない人も多いです。自分が持っているクレジットカードに枠が10万円でもついていたら、新しく審査を受ける必要もなく、そのカードを使って3万円を借りられます。

クレジットカードのキャッシング枠は金利が高いですが、借りる金額が3万円ならば、早めに返してしまえば利息はそれほどかかりません。クレジットカードを持っている人は、ショッピング枠が利用できないか考えてみましょう。3万円を借りたい理由が、パソコンの購入のためといった理由ならば、クレジットカードでパソコンを購入してしまえばすむことです。また、普段スーパーやコンビニでの買い物で現金を利用しているなら、それをクレジット決済に変えることで、生活費を浮かせることができます。クレジットカードが利用できるお店は意外と多く、ポイントもつくので、なるべくカードで支払うことはおすすめができます。

3万円借りたい理由が、クレジットカードやローンの返済のためである場合には、現金を用意しなければなりません。延滞をしてしまったら信用情報に傷がついてしまって大変なことになる可能性もあるので、なんとか3万円を用意する必要があるでしょう。そんなときには、大手の消費者金融などがおすすめです。消費者金融は金利が高いですが、借りる金額が3万円なら、これは大きなデメリットにはなりません。

 

消費者金融の審査に通るためのポイント

大手の消費者金融なら、その日のうちに3万円を借りられる可能性が高いです。大手の消費者金融で3万円を借りる方法は、電話もしくはインターネットになります。インターネットからの申し込みは簡単ですが、どうしてもその日のうちに借りたい事情がある場合には、電話で相談をしながら申し込みをするのが確実です。冠婚葬祭のためなど、借りる目的がはっきりしている場合には、審査でやや有利になるかもしれません。審査に通るための条件は、働いていて収入を得ているということになります。正社員で安定収入を得ている人は理想的ですが、アルバイトでも毎月安定して一定の収入を得ているなら、可能性があります。

安定収入といっても、毎月同じ給料が入っている必要はなく、18万円、19万円、17万円といったように多少のバラつきがあっても大丈夫です。しかし、日雇いバイトのように、決まった勤務先がない場合には不利になってしまうでしょう。大手の消費者金融では、銀行カードローンの審査に落ちた人もターゲットにしているので、過去に1回や2回の延滞があるくらいなら大目に見てもらえるようです。しかし、何度も延滞を繰り返している人は難しいでしょう。ブラックリストにのっている人は、審査には通らないという意見があります。しかし、何度も延滞を繰り返していたり、ブラックリストにのっている人でも、総合的な判断で借りられることはあります。

例えば、金融事故を起こしてからすでに4年が経過していて、現在は正社員として安定収入を得ているといったケースなどです。1つのマイナス項目があっても、他の項目で挽回できることがあるということです。ただし、ブラックリストにのっている人は大きなマイナスポイントとなるので、かなり難しいということは理解しておきましょう。ブラックリストにのっていても、借金を完済してから5年以上が経過している場合には、信用情報に記録が残っていないので、審査には影響しません。大手の消費者金融の審査にも通らない人は、中小規模の消費者金融を検討してみましょう。

中小規模の業者なら、大手の審査に落ちた人もターゲットにしているので、さらに審査は柔軟になっています。都会に住んでいる人なら、直接店舗に出向いて相談をするというのもおすすめできます。お金を借りるときには信頼関係が重要になるので、電話やインターネットだけで取引をするより、実際に相手の顔を見て会話をしたほうが信用を得やすくなります。